「キャッシュ&キャリー店舗数と国内自社食品工場数で日本一:神戸物産」に関する情報

No1/業界初の商品/サービス/技術を収集・紹介するポータルサイト ACTIITI
都道府県:
市区町村:

全エリアのNo.1/業界初の商品・サービス・技術等の記事の収集・紹介サイト(No1情報限定の記事・ニュースリリースなど)
対象地域:全エリア





チーム・マイナス6%
「チーム・マイナス6%」
活動に参加しています
ログイン 掲載をご希望の方 資料請求 お問い合わせ

キャッシュ&キャリー店舗数と国内自社食品工場数で日本一:神戸物産

記事掲載確認日:2015年03月17日
No1事項
キャッシュ&キャリー店舗数と国内自社食品工場数で日本一   (ACTIITI掲載コンセプトを見る)

DATA



C&C店舗数日本一
※カテゴリデータ

商品・技術・サービスの概要



自社鶏卵製品製造工場

キャッシュアンドキャリー店舗数日本一

業務スーパーは製販一体(食のSPA)の仕組み、お客様に現金でご購入いただきお持ち帰りいただくキャッシュ&キャリー(C&C)を取り入れたローコストオペレーションやフランチャイズ方式を取り入れ、2015年1月末現在で690店舗を出店している。
業務スーパーは食品系スーパーで冷凍食品(業務スーパー全店の冷凍ケース売り場総距離数約50km、飲食店等の業務での使用に適した大きな容量の商品も多い)、惣菜、調味料、お菓子、缶詰、常温加工品、乾燥物、ハム・ソーセージ、麺、パン、豆腐、お酒等を大規模にお安く取り揃えている。

■国内自社食品工場数で日本一

鶏卵製品製造工場、食肉製品製造工場、豆腐製造工場、コーヒー製造工場、水産加工工場、乳製品製造工場、麺類製造工場、酒蔵など複数の食品製造工場を自社で保有し、レトルト食品、惣菜、冷凍食品、調味料、スイーツ、パン、その他オリジナリティあふれる食品を製造している。

■その他最大級規模の農場を保有

日本国内の農地取得面積:約1,550ha
(北海道ではじゃがいも、長芋等の野菜の栽培から収穫、出荷までを一貫しておこなっており、その一部は自社工場でとろろ、コロッケ等に加工される。化石燃料を使用せず温泉水を暖房に使用したエコハウス栽培も進めている)
エジプトの農地取得面積:約2,900ha
(ナイル川の水源を活かして砂漠の農地化成功し、小麦などの栽培、収穫をしている)



記者による体験・コメント

記載なし

調査・引用に関して



自社北海道農地
調査機関又は引用元:(下記参照)
調査又は引用確認日:2015年03月17日
調査に関する備考:
※キャッシュアンドキャリー店舗数日本一:C&C業界において、対象決算期2004年4月期|^_|2005年3月期に第三者調査機関で調査
※国内自社工場数:大手調査機関による調査、食品小売業界で売上規模が大きく、且つ100%出資の国内食品工場保有数(2014年8月)



No.1業界初情報収集ポータルACTIITI(アクティイチ)
運営会社 | 特定商取引法の表記 | 個人情報保護方針 | 利用規約・運営方針   
(C) 2006-2018 株式会社ネットアクティビティ All Rights Reserved(電気通信事業届出番号:A-18-9146).