「世界初のオンライン バーチャル鉄道模型」に関する情報

No1/業界初の商品/サービス/技術を収集・紹介するポータルサイト ACTIITI
都道府県:
市区町村:

全エリアのNo.1/業界初の商品・サービス・技術等の記事の収集・紹介サイト(No1情報限定の記事・ニュースリリースなど)
対象地域:全エリア





チーム・マイナス6%
「チーム・マイナス6%」
活動に参加しています
ログイン 掲載をご希望の方 資料請求 お問い合わせ

世界初のオンライン バーチャル鉄道模型

記事掲載確認日:2008年12月29日
No1事項
世界初のオンライン バーチャル鉄道模型   (ACTIITI掲載コンセプトを見る)

DATA

e223

e223
※カテゴリデータ

商品・技術・サービスの概要

457系

457系

鉄道模型シミュレーターオンライン(略称:VRM Online)の概要

・インターネットでログインして、その場でレイアウト制作や列車運転を楽しむことが可能。
・地形ツール、ラベルツールなどを標準装備。架線ツール、部品リスト、極性テストなど製作支援も強力。
電車模型、パーツや駅、風景などをパソコンソフト取扱店、セブンイレブンネットなど各種ショップで購入可能。
鉄道模型に関するユーザー参加型のコミュニティサイト「トレイン・トレイン( http://traintrain.jp/ )」とサポート関係にあるプロジェクト。
・15日間無料トライアル実施中(2008/12/29現在)



記者による体験・コメント

雨の485系

雨の485系
15日間無料トライアルを体験してみました。

1、まず、鉄道模型に関するユーザー参加型のコミュニティサイト「トレイン・トレイン( http://traintrain.jp/ )」にて会員登録をしました。
ちなみに、トレイントレイン上の当社ブログはこちら(http://traintrain.jp/blog/member/mid/8276)

2、ログイン後、ソフトをダウンロードし、インストールします。

3、初心者向けチュートリアルを見ながら、路線作成と電車編成をし、風景をつけました。
http://traintrain.jp/vrm/lesson

4、電車が動きます。
十字キーでスピードの調整や発車停車が可能で、音声も出て、自分の作成した景色、線路、天候の中を走り周り、楽しめました。
画像は私がトライアル版で作成したオンライン模型の画面キャプチャです。

調査・引用に関して

c5711

c5711
調査機関又は引用元:自社調べ
調査又は引用確認日:2008年12月29日
調査に関する備考:
※この記事はACTIITI運営者によって掲載登録されました



No.1業界初情報収集ポータルACTIITI(アクティイチ)
運営会社 | 特定商取引法の表記 | 個人情報保護方針 | 利用規約・運営方針   
(C) 2006-2018 株式会社ネットアクティビティ All Rights Reserved(電気通信事業届出番号:A-18-9146).